タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづるつもりですが、くだらないことばっかり書いてます。。

「えっあの子3歳くらいじゃない!?運動神経よすぎでしょ。あんなの見たことない!!!」

娘、3歳が本日いただいた言葉です

 

タイトルは、本日娘が面識のないお母さん方から言われた言葉です。

お母さんたちは私が聞いていたことに気づいてないでしょう。

娘はいたって普通の女の子。

特に秀でた才能もなければ美貌ももたない(今のところ)、食いしん坊で絵本が好きで、お外で遊ぶことも大好きな3歳児です。

3歳児ふたり、自転車(バランスバイク)を乗りこなす

 

本日の降園後。

友人の美人妻、Rちゃんとその子供と一緒に自転車に乗って遊んでいました。

Rちゃんの子供(以下、R太郎)はストライダー、娘はへんしんバイク。

後ろを歩く親のことなんて振り返りもせず、子供たちはぐんぐんその間の距離を伸ばしていきます。

R太郎はスーパー元気な男の子。

娘も負けじと後から追いかけます。

バランスバイク(自転車)を購入した2歳頃から切磋琢磨してきたふたりです。

f:id:tadamomo:20180525204652j:plain

娘3歳、補助輪なし自転車を乗りこなす

 

飽きて歩き出したR太郎。

一方、娘はずんずんひとりで進んでいきます。

タダモモは追いつけず、どんどん小さくなる娘を追いかけていました。

そこで冒頭の話に戻ります。

近くにいたサッカー教室の付き添いのお母さん方がウチの平凡な娘を見ていうのです。

「えっあの子3歳くらいじゃない!?運動神経よすぎでしょ。あんなの見たことない!!!」

え?娘は平々凡々な女の子ですよ。

バランスバイク(自転車)なんて、昨今の2、3歳児はみんな持ってますよ。

と言いたいところですが、実は娘は補助輪なし自転車を乗りこなしているのです、3歳で。

ちょっとだけ早いですよね。

娘は補助輪なしの小さな小さな自転車を乗りこなし、颯爽とお母さん方の前を通り過ぎて行ったのです。

あたかも一人でツーリングを楽しむように。

あのときの、お母さん方のびっくりした顔。

偶然、娘への賞賛の言葉を耳にして、母は頬がゆるゆるに緩んだのでした。

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

今日はただの娘自慢でした 

お読みいただけたらポチッと!ありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログへ