タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづるつもりですが、くだらないことばっかり書いてます。。

結婚、妊娠、出産と女の友情

久しぶりの連絡

先日、大学時代の友人Kから久々の連絡があった。

私の友達の中でもとびっきりキュートでスタイルの良いK。とんでもない酒豪でもあり本当に面白い人間だ。卒業後は地方、しかも離島で公務員の仕事をしており結婚するまでは毎年のように遊びに行っていました。

子どもが産まれてから疎遠になってたよね

書き出しが<これモモのラインで合ってるよね?>。

そうそう、かなり長い間連絡をとってなかったね。

それは私がこどもを産んでからに遡る。あからさまに避けられたわけではない、でも彼女からの文面にはそこはかとなく<子持ち話は興味ない>というメッセージが感じられ、私からも自然と連絡をする事が減っていった。

女の友情はライフステージで決まる!!!

女の人生ヒエラルキー。なんとなくこんな構造ってありますよね。古い価値観というか……

f:id:tadamomo:20170902155821p:plain

マウスで絵を描くって難しいんですね!!こんな字が下手ではないですよw

全くナンセンスな話なのですが、Kはちょっとこの構造に捕らわれていたんだと推測します。

長年、Kは10年来の彼氏とくっついたり離れたり。兄弟、親せき、友人たちはどんどん結婚、出産してゆき、Kのご両親や祖父母も結婚についてそれはそれは口を酸っぱく言っていたようでした。

上のヒエラルキーが正しいかどうかは別として、類は友を呼ぶで共通点が多いほうが人は親しくなりやすい。そういった意味で、Kと私は少し距離が出来てしまっていたのかな。

こどもが生まれてからは一度も遊びに行ってなかったしね。

そんなこと関係なく連絡くれて嬉しいよ

皆さんご存知だと思いますが、私は<元こどもが嫌いな女>です!

tadamomo.hatenablog.com

こどもの話を聞くのが苦痛。子連れの集まりが苦痛。他人のこどもの写真なんて見たくない。だからこそ、Kのように子持ちとの距離を取りたい人の気持ちが手に取るように分かります。

自分が妊娠したからと手のひらを返したかのように連絡してきたKですが、全くウエルカムですよ(#^_^#)色々と話してくれるのが嬉しいです。

里帰りが待ち遠しいわ!

 

そうそう、Kからの久しぶり過ぎる連絡の内容は、結婚・妊娠のお知らせだったのです!ふふ、私たちまた以前のように仲良くできるよね。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

独身の自由な生活が羨ましくもありますよー