タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづるつもりですが、くだらないことばっかり書いてます。。

まだ間に合うか?3歳の歯並び問題、ターニングポイントは6歳!

娘の歯がギチギチに生えています

娘3歳の乳歯がギチギチに隙間なく生えています。

歯並びもあまり良くなく、将来を案じています。

www.tadamomo.net

6歳まで待ってみて!

さて、娘の歯科定期健診がありましたので、子供の歯並びについて現役歯科医師に聞いてきました。

乳歯から永久歯に生え変わるのは、だいたい6歳くらい。

永久歯が生えてくるまでに十分に顎が発達し、永久歯がきれいにならぶスペースがあると綺麗な歯並びになる。

自然で綺麗な歯並びのためには、十分に顎が発達できるようできるだけ遅く歯が生えてきたほうが良い。

 

乳歯が早く歯が生えてきた子は要注意。

乳歯が早く生えてきた赤ちゃんは、永久歯が早く生えてくる傾向にあるそうです。

永久歯が早く生えてくる=顎の発達が不十分=歯並びが悪い

一概には言えないようですが、やはり傾向としてそうあるようなので、先日私が読んだ本「お口の育て方」に書いてあるように、生まれた時から歯並びを意識するのが正解。

 

V ←発達不十分の顎

 

U ←十分に発達した顎

 

どちらが綺麗な歯並びかは、顎を見た時点で一目瞭然です。

戻れるものなら妊娠前にもどって、正しい知識を身につけておきたかった…

娘の今の歯はどうなの?手遅れなの?

娘は3歳。

全ての乳歯が生え揃ってしまいましたが、顎の発達のために授乳や離乳食を意識したことは全くありませんでした。

母親の私の歯並びがあまり良くなかったこともあり、もう遅いかも。

先生、どうですか!?

確かに今はギチギチですが、以前に比べてすき歯になってきてますね。特に前歯。

今、あごが成長して、今後歯と歯の間に十分な隙間が今後出てきますよ。

今の段階では心配することはありません。

ということでした。

一安心。

ただ、先生に指摘されましたが、歯の萌出が早かったことは心配要素のひとつ。

歯並びが悪ければ、歯列矯正をすればよいかもしれませんが、土台のアゴが十分発達していたら、抜歯をするリスクも減ります。

歯は一生お付き合いする、大事な体の一部。

虫歯だけにクローズアップしていましたが、歯並び、顎の成長も気にかけていきたいとおもいます。

今からできることは、できるだけたくさん噛むこと。口呼吸をしないこと。

母、頑張ります!

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

今日、寒いなあ〜

お読みいただけたらポチッと!ありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログへ