タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづるつもりですが、くだらないことばっかり書いてます。。

<お家遊びアイデア>年末年始の遊びにどうぞ、にょろにょろケーキを作ろう!オススメ度☆☆☆☆☆

寒すぎてお外遊びは出来ませぬ

寒い寒い。

暑すぎても寒すぎても外遊びは地獄です、親にとっては。

これから年末年始の連休もある…

毎日おでかけも疲れるよ…

ということで、日々お家でできる子供が喜ぶ遊びを考えています。

できれば頭が良くなるような!

コストもかからなければ最高!

といいつつも、私の小さな脳みそじゃ画期的なアイデアは生まれません。

そんな時は先達の知恵をおかりしましょう!

参考にした本はこちら↓

www.fukuinkan.co.jp

幼児のテンションMAX、エプロン着せて挑もうぞ

まず、汚れること必須ですので、子供と自分にエプロンを着せましょう!

新聞紙でもゴミ袋でもなんでもOK。

ここでまず、子供のテンションが上がりますw


必要なものはたった4つ。幼児もちの家ならすでにあるようなものばかりです。

  • かみ粘土
  • 絵の具(食紅)
  • ビニル袋と閉じるもの
  • ガチャガチャのケース

f:id:tadamomo:20171225114326j:plain

といいつつも、タダモモはかみねんどと水彩絵の具を持っていなかったので100均で買いました。

子供にエプロン着せて、レッツにょろにょろ!

 

ビニル袋にかみねんど(175g)を入れ、絵の具を混ぜます。
f:id:tadamomo:20171209063742j:image

水を大さじ1杯半加え、もみもみ。

かみねんどのつぶつぶがなくなるまで、もみもみ。
f:id:tadamomo:20171209063819j:image

水彩絵の具5g入れたのに全然色がつかない。

f:id:tadamomo:20171209063832j:image

食紅を加えてみたら発色。
f:id:tadamomo:20171209063844j:image

本では絞り袋と絞り口を使いますが、ものぐさなタダモモはビニル袋の先端をちょっとだけカット。
f:id:tadamomo:20171209063857j:image

むぎゅううううううううう

この時点で「ぎゃーーーーーーーーー」という歓喜の奇声がw
f:id:tadamomo:20171209063911j:image

にゅるるるるるる
f:id:tadamomo:20171209063922j:image

ガチャガチャのケースをスポンジに見立ててデコレーション。

本ではボウルや植木鉢などを使っていました。

タダモモはパレットナイフの代わりに普通のナイフを使いました。

もっと手先の器用なお子さんには、ケーキ用の回転台を使うと盛り上がりそう。
f:id:tadamomo:20171209063932j:image

以後は手がドロドロになって写真がありません笑

ねんどクリームのふわふわの手触りが気持ちよく、私も夢中!!

 

ポイント

  • 分量は少なめに
    本では1色にかみねんど250gに水大さじ3のレシピが載っていますが、結構多めにできます。ケーキを作る場合は、土台は多めに、デコレーション部分はレシピの半量で足りると思います。

  • よりよい発色を求めるなら絵の具より食紅を
    タダモモは100均の量の少ない絵の具を使ったせいもあると思いますが、なかなか色が出ません。食紅だと鮮やかに出ますので、食紅をお勧めします。

  • 汚れるのは覚悟で思い切り!
    ドロドロの色付き半液体クリームですので、汚れるのは必須。新聞紙やレジャーシートを敷いてエプロンつけて覚悟を決めて遊びましょう!どうしても汚れるのが嫌な方はお風呂場をお勧めしますw

  • ねんどクリームは再利用
    余ったねどクリームは乾かないように密封容器に入れて再利用しています。少し硬くなったら、水を加えて揉めばOK。

ちょっとお掃除が大変だけど、このねんどクリーム、親子共に大変気に入りました!!

いちから作れば3時間は夢中で過ごせます。

2歳の娘はまだベタベタ塗ることが専門で、絞り口を使って綺麗に形は描けませんが、年齢が上がれば想像力をフルに活用してアーティスティックな遊びがはかどりそうです。

年末年始、寒い日のお家遊びにぜひ!

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

夢中になるって気持ちいい!

 

お読みいただけたらポチッと!ありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログへ