タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづってますがくだらないことも書いてます。。

もしかしたら入院かも!夜間救急に持って行くリュック1つ分簡易お泊まりセット。災害時の避難にも!

ああ、また高熱だ=入院かもしれない

娘の身体に触れて「アチッ」と思った瞬間、一番最初に頭によぎるのは「また、入院かもしれない...」とゆう想い。

大体、夜中や土日なのはなんでだろう( ;´Д`)

病院へ行って、当日帰宅してもよい病気だったらほっとします。

頼れるのは自分だけ

着替え、日用品の保管場所を熟知しているのは、この家で私だけ。

夫は自分のものは把握しているが、娘、私のもの、日用品の把握はしてない。

メイク落とし一つ持ってきてもらうのに「あそこの部屋のどこの棚の上から何段目の何とかの中!」と指示を出して、汗拭きシートを持ってこられた時のガッカリ感。

売店だって24時間空いてるわけじゃないんだぞ。

ということで、高熱が出て病院へ向かう場合は、リュックひとつ分の最低限中の最低限のお泊りセット(母子1日分)を作って病院に向かうことにしています。

f:id:tadamomo:20171117155826j:plain

究極まで厳選した1泊2日分のお泊りセットはこちら

こどものもの
保険証、母子手帳、診察券   母子手帳は予防接種確認で必須
おむつ 5枚 今は夜のみおむつ、常時オムツの時は1日分を目安に
おしりふき 1パック 日常持ち歩いているもの
パジャマ 2 汚すかもしれないので多め
下着 2 肌着2、パンツ2
全身ソープ 1 サンプル品
歯ブラシ/歯磨き粉 1  
抱っこひも 1 抱っこ限界時に使用
母親のもの
着替え 1 パジャマ代わりにヨガパン1、服の着替えはもたずに翌日は同じものを着る
コンタクト 2組  
メガネ 1  
歯ブラシ/歯磨き粉 1  
メイク落とし 1 携帯用
携帯/充電 1  
iPad/充電/スタンド 1 テレビカードを買いに行け無い場合の救世主
母子共用
フェイスタオル 2  
ハンドタオル 2  
保湿剤 1 セタフィル万能、保湿と母の基礎化粧品がわり

子供を抱っこしてスムーズに移動できるように、極限まで荷物を減らしています。

私のものは、コンタクトや眼鏡等生きていくうえで必要なもの(ド近眼)だけ、快適さは二の次です。

メイク用品は、リムーバー以外一切持っていきません。

ただし、乾燥は年齢的に命取りなので、セタフィル(保湿剤)を娘と共用しています。

妊娠から産後に皮膚がポロポロむけて、皮膚科似通っても治らなかった私のお腹。

この市販のセタフィルで数日で改善しました。

顔に髪に体に保湿剤としてはヒルドイトより、どんな高級クリームより万能!(私比)

お泊りセットに入れませんが、病院へ行く前に必ず買うのがパンやおにぎりの軽食。

日中に入院しても、病院食に間に合にあわず食事時間に悲しい思いをすることがあります。

食欲がなかったとしても、何か食べられるものを買っておきます。

子供が食べられない場合は私が食べてしまいます笑。

とりあえずは応援が来るまで

その日だけでもしのげれば、夫か母が助けにやってきてくれるので、うちの場合は1泊2日が必要量。

入院が決まった後の持ち物は、以前記事にしました。

子どもの付き添い入院、買ってよかった/買わなくてよかった≪2週間入院準備編≫ - タダモモの子育てお悩み相談室

入院が決まれば、私も快適さを求めますので随分荷物が増えます(笑)

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

お薦めの万能保湿剤はこちら。セタフィルクリームじゃなくてセタフィルローションです!!クリームはべたべたするので、保湿力も含めてローションで十分。2本組がお得です。