タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづるつもりですが、くだらないことばっかり書いてます。。

紙おむつ代を節約しよう!安かろう悪かろうと思って手を出さなかった激安紙オムツ2選、明暗分かれる

深夜のおむつ漏れ

トイレトレーニング、寒くなって後退してます。

夜のおねしょも週に2.3回だったのに、今はほぼ毎日濡れております。

昨晩、眠れずにうだうだしていました。

厳密には娘と一緒に寝てしまい、12時頃に目が覚めました。

その後も寝られずに携帯見たり携帯見たり携帯見たり。(止めたいのに止められないこの悪習)

そんな丑三つ時、娘がむくりと

「ママァ、つめたい……」

ヒイイイイ、おむつから漏れてる、布団まで。

なぜか掛け布団しか濡れてないけど。

心当たりはただひとつ、今日いつもと違うオムツ履かせて寝たんだっけ。

破格にやすいオムツが2種類あるの、節約主婦ならしってるよね!?

紙おむつは必需品の消耗品。

生まれた時から最低2、3年は買い続けなければいけないとおもうと、総額は考えたくもないですよね。

おむつ1年分ってどれくらい!?

いつか実測値計算するからさ、今はトイザらスのいう「1年24パック」で計算させて。実測値とか計算値とか懐かしいな。

サイズは考えないとしよう。

www.toysrus.co.jp

(24パック/年)×@1,200円(根拠なし、経験よりw)=28,800円

28,800円×3年間=86,400円

1年間だと大した金額ではないですが、3年間買い続けて8万overだと、ちょっと考えてしまいますね。

もし1パックの単価が@900円となれば、

(24パック/年)×@900×3年間=64,800円

単価@1,200円のおむつを買い続けた場合にくらべて、21,600円の節約になりますね!!!

ちょっと良いレストランにいったり、日帰り温泉に行ったりできるんじゃないでしょうか。

かわいいお洋服買うのもよし。

ちなみにおむつ代を節約するため、タダモモはアンパンマンのゲンキを楽天で箱買いしていました。Amazonを使っていた時もあります。

質、可愛さともに文句ありません。

しいて難点を言うならば、ドラッグストアではなかなか売ってないところかな。

本日12月2日(土)から楽天のスーパーセールですね。

爽快ドラッグがスーパーセール品を出していて安いです↓

漏れた安いおむつはこれだ!

トーマス柄が可愛くてつい買ってしまったベビーザらスのウルトラプラス

かわいいのよ、トーマス。

 

きゃー、キティなんてさらに娘が喜びそうなやつもでてるじゃない。

 

スヌーピーは廃盤!?と思ったらまだあったわ。

このウルトラプラス、パンツタイプもテープタイプも買ったんだけど、両方難ありでした。

まず、手触りガサガサ

明らかに他のメーカーよりガサガサしているし、ふっくら感にも欠けます

0歳児のすべすべの桃尻にはちょっと躊躇しちゃう。

今はもう2歳だしおむつかぶれも起こさない鉃尻なので買ってみましたが……。

次に、耐久性がない

おねしょでずっしり濡れた翌日、脱がせようとサイドを外したその瞬間、中のビーズが飛び出してきたのは様々なメーカーをつかえど、ウルトラプラスただひとつです。

ウルトラプラスはグーンのOEMと言われていますが、グーンが敗れたことなど一度もないのでこういったところがコスト削減の現れなんでしょうかね。

ただ、トーマスのオムツはトイザらスだけ。

電車好きの男の子なら、昼間の使用に限ってお勧めします!!

最安値のにくいあいつ

さて、次は激安紙おむつマミーポコ様のご登場です。

1袋1,000円を切る、おむつ界の大穴。

イメージキャラクターは、世界のミッキーです。

その存在はずっと知っていましたが、安かろう悪かろうと思いずっと避けていたんですよね。

だって軒並み1,000円を超えるおむつの中、これだけ900円台、特売で800円台まで下がるって何か裏があるに違いない、絶対に子供には使ってはいけないと私の嗅覚が警鐘を鳴らしていたのです。

しかし、トイレトレーニングも進んできてお尻も強くなった頃、娘がディズニーに興味を示してきてしぶしぶ購入をしたのです。ひとパックだけ。

すると、良い意味で期待をはるかに裏切られました。

手触りはふわっふわだし、柄もバラエティ豊かでかわいい!

夜漏れることも全くない!!!

三拍子揃って文句ありませんでした。

何でこれがこんなに安いの???と心配したくなるほど。

いままで高いおむつ買っていたのは、なんだったのか……。

「安い=質が悪い」という固定観念は見事に覆され、我が家の定番に昇格したマミーポコ。

 

 

ユニチャームの企業努力には頭の下がる思いです。

こんなに可愛くて品質は文句なしのおむつ、安く売ってるから逆に損してますよ!

私みたいに<安かろう悪かろう>と思って手を出さない人も多いはず。

口コミをみると昔は質が悪かったみたいですが、今は他メーカーとの差異もほとんどありません。

おしっこお知らせラインが無いですが、したかしてないかはオムツの膨らみ具合で分かります。

おむつ代節約したい方はぜひ使ってみてね!!!!

結論

おむつは安かろう悪かろうではありませんでした。

この一言尽きます。

おむつに何を求めるかにもよりますが、娘が生まれてからずっと嫌厭してきたマミーポコが今では品質、値段ともに一番満足のいく商品となっています。

娘がおむつを履くのは1日1枚、夜のみ。

あと何袋かうのかな、と思うといろんなメーカーを試してみたくなり、ほとんど試し他結果、今ではマミーポコに落ち着いてます。

 

今週のお題「今年買ってよかったもの」

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

私がユニチャームの回し者のようにマミーポコを勧めるので数人の友人が買い始めました。ユニチャームさん、何かください。