タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづるつもりですが、くだらないことばっかり書いてます。。

TDSまさかの18時半閉園!はお得がいっぱい!幼児連れは必見、エクストラファンパスポートの使い方教えます♡

娘の3歳の誕生日記念ディズニー、行ってきました!

帰りは「お家に帰りたくない!ディズニーランドに帰る!!!」と大泣き。

それくらい楽しかったってなことで、親的には大成功だと思っています。

小さなアクシデントはあったけれど、家族みな元気に帰宅。

まだ3歳になったばかりなので、記憶には残らないかもしれないけれど、私の中の楽しい記憶が増えました。

でもね、この娘の誕生日祝いのディズニー、閉園時間が信じられないくらい早かったんです!!!

  

アクシデント発生!ディズニーシーの閉園時間が18時半!?

ディズニーシーに行く数日前、サイトを覗いたらなぜだか閉園時間が18時半になっていました。

18時半!?18時30分!?!?

いくら3歳になったばかりとは言え、お昼寝を挟めばもっと遊べるよ!早すぎだよぅ。

前回、母子ふたり旅ディズニーランドでも20時近くまで遊べたのに、これじゃあ遊び足りません。

「まだ遊びたい」という娘を引っ張って帰るのは忍びない。

しかし、シェフミッキーを予約したアンバサダーホテルの予約はもう変えられない。

短縮営業日でも、決行する以外の選択はありません。

予約をした時点では、こんなに早い閉園時間じゃなかったとおもうんだけどな。

だったら予約しなかったもの。

でも、ちゃんと公式カレンダーに書いてあるね、赤字で。

 

 

<運営時間は変更になる場合があります。>

 

 

f:id:tadamomo:20180217155420p:plain

http://www.tokyodisneyresort.jp/

 

開演前のアナウンスを聞き逃さないで!!!

入園日の朝、ハッピー15エントリーのため優先入園時間の35分前から並んだタダモモ一家。

優先入園まであと5分という頃でしょうか、聞いたこともないアナウンスが聞こえました。

正確な文言は失念しちゃいましたが、要は

 

「今日大人の事情で早く閉めちゃってごめんね!ディズニーランドが22時までやっているから、お詫びに特別価格でご案内しちゃうよ!」ってなことでした。

 

なにそれ!と、その場で即検索。

今回のように企業の貸切等で一方のパークが早く閉園する場合、もう一方のパークに特別価格で入園できる<エクストラファンパスポート>なるものが存在するのですね。

初耳。

目安は18時半閉園時で、残念ながら19時閉園時は対象にならないようです。

年に数回しか設定されない<エクストラファンパスポート>

めずらしい日に当たって、ちょっとラッキ!?

 

これがレアなエクストラファンパスポートです^ ^

じゃじゃーん↓
f:id:tadamomo:20180218212004j:image

15時からもう一方のパークに入園できて、価格は2,000円
f:id:tadamomo:20180218212013j:image

どれだけお得かって時間単価を出してみました。

夜から入園できる割引チケットは他に2種類あり、アフター6(平日18時から4,200円)、スターライトパスポート(土日祝15時から5,400円)と比較しても、突出してお得なことが分かります。

 

名称 価格 時間単価(※22時閉園とする)
アフター6
(平日18時から)
4,200 1,050
スターライトパスポート
(土日祝15時から)
5,400 771
エクストラファンパスポート
(設定日15時から)
2,000 285
    小数点以下切捨て(円)

しかも、営業時間短縮日にこの<エクストラファンパスポート>が設定される日は、年間に数日だけ。

ちょっとレアで嬉しくないですか!?

タダモモは嬉しかったです笑

ここで通常は!?と気になったので8時から22時営業の場合の時間単価を計算してみると、7,400円÷14時間=528円。

今日は18時半から22時までの3時間半損をしているのだから、528円×3.5時間=1,848円分の損。

エクストラファンパスポートは2千円だから、むむむむ。

時間単価では考えない方がよいでしょうw

 

<エクストラファンパスポート>の購入の仕方はこう!

実は入園時のアナウンスがよく聞こえなくて、エクストラファンパスポートの買い方が分かりませんでした。

しかも、とにかくハッピー15エントリーを無駄にしたくない一心で、入園時にはすっかり忘れてしまうという始末。

エクストラファンパスポートの有効時間15時が迫ってきた頃、ふと思い出し、マーメイドラグーンにいらっしゃったキャストさんにお伺いしました。

 

エクストラファンパスポートは、今持っているディズニーシーのチケットをディズニーランドのチケット販売ブースで提示するだけ!で購入できます。

 

念のため、退園時にキャストさんに一声かけると、ディズニーシーに再入園用のハンドスタンンプを押してくださいました。

ディズニーランドのチケットブースでは、ハンドスタンンプの確認はありませんでした。

営業時間短縮日に子連れディズニーおすすめの理由!

1.なんてったって安い

アフター6パスポート(4,200円)より3時間も早く入園できて、かつ2,200円も安い。

先月、母子ふたりディズニーで感動したアナ雪のショー、<フローズンフォーエバー>をもう1度みたかった私はガッツポーズ。

フローズンフォーエバーは2018年3月19日に終了してしまうし、アナ雪のイベント自体、今冬で終了。

もう一度来園するよりは、フローズンフォーエバーだけでも2千円払ってみた方が断然お得。

ついでにグッズも買って帰りたかったので、疲れて白目をむいてた夫を横目に娘とふたり、スキップ踏みながらシーからランドへ移動しました。

f:id:tadamomo:20181010102601j:plain

2.TDL/TDS両方楽しめる

15時以降は両パーク行き来自由なので、幼児の体力だったらもう3時間は遊べるはず

ご飯だけを食べにとか、限定グッズを買うだけとかそんな年間パスポート持ちのような贅沢な気分を味わえます。

娘は行ったことないディズニーシーに興味津々だったけれど、同時にアナ雪大ブーム。

ディズニーランドにも行きたいと言っていたので、棚からぼた餅で連れて行けて、満面の笑顔がみられました。

 

 

f:id:tadamomo:20180219101541p:plain
f:id:tadamomo:20180219101845p:plain
https://www.tokyodisneyresort.jp/

 

3.権利は無料で放棄できる

とはいっても繁忙期の2月。

ディズニーシーは制服やペアルックの学生で溢れかえっていました。(とっても可愛かった!)

エクストラファンパスポートを使うかどうかは、もう一つのパークが閉まるまでに決めればよかったので、ディズニーシー閉園時間の18時半で子供の体力がもたなければ帰宅、娘が元気でアナ雪を観たいといえばランドにインパする予定でした。

子連れなので、もともと22時まで遊べるなんて思ってないですよね。

「運が良ければだったらもう一方のパークで遊べる。」くらいに思って行けば、お得感もさらにアップします。

 

4.短縮営業のパークが空いている

18時半閉園となると、22時閉園時より同じ入園料で3時間半も損をしてしまいます。

ショーやグリーティングの回数も減ってしまいますし、カップルや学生ならイルミネーションに彩られた夜のディズニー楽しみたいですよね。

そういった傾向から懸念されるのか、短縮営業日のディズニーはここ連日より空いてました。

先月から毎日混雑予想チェックをしているので、間違いありません。

また、年パス持ちの筋金入りのディズニーファンの知り合いにもばったり会いましたし、営業短縮日は穴場の日であることに確信を持ちました。

f:id:tadamomo:20180219113004j:plain

ニモも最長1時間くらいのスタンバイ

お得な<エクストラファンパスポート>デメリットもありました(´・ω・`)

私のケースではメリットが上回っていたエクストラファンパスポートですが、通常営業のパークはかなり混んでいました。

18時半閉園のディズニーシーは、連日の混雑より緩和され、通常営業のディズニーランドは連日よりやや混雑していました。

ディズニーランドの方は1月末の日曜日、母子ふたりディズニー時より確実に混んでいました。

早く閉園するパークは人気が落ち、もう一方の通常営業のパークに人気が集中するのでしょうね。

とはいっても、<フローズンフォーエバー>を少し離れた位置から十分に見ることはできましたし、限定グッズも買うことができたので後悔はなし!!

もし、ディズニー予定日に閉園時間が繰り上がってもがっかりしないで!

ちょっとお得なことが起こるかも!!と思えばずっと楽しみになると思います。

短縮営業を知ったときは「なんてアンラッキーなんだ」と悲観しましたが、ちょっと嬉しいディズニーの計らいに、楽しさ倍増した娘の3歳のお誕生日でした。

子連れに短縮営業日のディズニーリゾート、お勧めです!

  

▼参考:「安く、お得に」をモットーにディズニーを楽しんでいる記事はこちら

◉【TDL・TDS】確実に予約するにはキャンセル拾いを「こうやって」狙え!子連れ(3歳)ホライズンベイ・レストラン、予約の裏技&コツを伝授します 

◉【TDL・TDS】コスパ最高!オフィシャルホテル最安・激安のサンルート東京に子連れ3世代で泊まってきたから3,682字で徹底レポするよ! 

◉TDSまさかの18時半閉園!はお得がいっぱい!幼児連れは必見、エクストラファンパスポートの使い方教えます♡  ←今ココ!

 

▼参考:子連れ必見!最初から最後まで座って楽しめるディズニーはこれ!

◉<ネットNG>ディズニーオンアイス最前列をとるコツ!<座席表あり最速先行予約2019> 

◉ディズニーオンアイス2018グッズ価格1子供ほいほい編(ライトグッズ、食べもの、バルーン、おもちゃ、アクセ、Tシャツ他) 

◉夢はどこにあるんだ!ディズニーオンアイスの世知辛いグッズ価格2 コレクター編(フィギュア、ぬいぐるみ)

 

▼その他のディズーリゾート全記事はこちら

ディズニー カテゴリーの記事一覧

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

ディズニーにハマりすぎて長いし、ブログの趣旨が…w

お読みいただけたらポチッと!ありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログへ  dえ