タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづるつもりですが、くだらないことばっかり書いてます。。

子育て中、自分の時間が欲しい。からの自分の時間を作った話。

育児休業中主婦のイメージ、専業主婦のイメージ

私の勝手な就労をしていない子持ち主婦のイメージ。

  • 子供とイチャイチャ至福の時
  • お友達とランチ、ショッピング
  • ぶっちゃけ楽、ぶっちゃけ楽しい
  • 精神的ストレスから解放
  • リアル丁寧な生活
  • 何でも手作り、おやつも手作り
  • お部屋はピカピカ

    f:id:tadamomo:20170927060811j:plain

仕事しなくて子育てに専念するなんて、時間を持て余さないかなくらいに思っていました。

実際、産休•育休に入る直前だった同僚は「さっと産んで、早くゆっくり休みたい。楽しみたい。」といっておりました。

子育て中私のリアル<イライラ>

  • 暇はあるのに自分の時間はない
  • いつまで経っても睡眠不足
  • 体力勝負
  • 慢性疲労
  • ストレス満載
  • ストレスからのドカ食い
  • お酒飲みたい
  • ひとりになりたい
  • 全ては子供のペース
  • ご飯は手抜き
  • 部屋はおもちゃが散乱

    f:id:tadamomo:20170927060600j:plain

子育て主婦の現実は、イメージとはかけ離れていました(;^ω^)

がつがつ働いていた時の方がよっぽど自分の時間がありました。

世の中のお母さん、本当にお疲れ様!

まあ、<ひとりになりたい>はいいかえれば<子供との時間が十分に取れる>だし、<ご飯は手抜き>は<時短スキルが身につ<いた>とも言い換えることができ……

ないかな!?

朝活始めました、ただ早起きしただけ

あるとき、娘と一緒に寝落ちしてしまう日が続きました。

朝、自然と早めに目が覚めるし、何といっても体調がよい!

今までは

娘就寝 

↓ 

私就寝

娘がわたしを起こす or 私が起きたら娘も一緒に起きる

 

こういう流れだったのを

 

娘・私就寝

私起床

娘起床

に変えました。

娘はいまだに就寝後に起きてはぐずることもありましたが、目が覚めても私が一緒に寝ているせいか就寝後のぐずりは減りました!

さらに、少し前までは私が起きたら朝早くても一緒に目を覚まし愚図っていたのですか、3時4時に起きればそれもなし。

朝いちはコーヒーから始まる毎日、堪能しています。

f:id:tadamomo:20170927061040j:plain

早寝早起き生活気に入ってます

主婦の朝活の最大のメリットは、<気力・体力があるうちに自分の好きなことができる>ことだと思います。

夜に自分のこと・家事をしているとどうしても睡眠時間を削ってしまうので、朝後悔することもしばしば。

その点、朝は時間が限られているので〇時になったら家事を開始しよう、と主婦の仕事とのオンオフが上手に切り替えられます。

朝、どうしても起きられなけば自由時間を睡眠に充ててもよいし、自由時間がもっと欲しければさらに早起きすればよい。

不思議なことに本読みたいブログ書きたいとおもうと自然と早起きできるので、目覚ましはかけていません。

フレキシブルに対応できるのも気に入ってます。

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

余談。育休が楽しみと言っていた同僚は、子育てに疲労困憊の上退職してしまいました。