タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。主に、2015年1月生まれの持病持ちの娘についてつづるつもりですが、くだらないことばっかり書いてます。。

懺悔(ざんげ)します。子連れは迷惑な存在です。

となり、子連れか……(ため息)

新幹線、飛行機、はたまたランチの隣のテーブル。

子連れと分かるとため息が……ってこれ、子供産む前の私のことです。

直接迷惑かけてないって言っても、うるさいしうざいし気を遣うし、できれば側にいてほしくなかったです。たばこの分煙があるように、分子供があればいいのにって思ってました。

そんな私ですが、娘が(外では)結構おとなしいこともあって、今では一緒にお出かけをすることを楽しみにしています。

このブログにだって<子供とお出かけ>っていうカテゴリーがあるくらい。

子どもとお出かけ カテゴリーの記事一覧

ですが他人には迷惑をかけないように、常識を逸することが無いように気を付けなければならないので、結構疲れることも事実です。元子供嫌いなので存在事態がうざいって気持ちが分かるもの。

tadamomo.hatenablog.com

密室で迷惑行為を引き起こしてしまいました

先日、娘と二人で飛行機に乗っていた時のことです。

もうお昼寝はほとんどしないので、飛行機の中ではおもちゃや本で気を紛らわすか、食いしん坊の娘なので食べ物を渡しておとなしくさせるくらいしか手段がありません。

その日もジュースやお菓子をわんさか持ち込み、フライトに臨みました。

いつも、優先搭乗を利用して先に機内へ乗り込み、おもちゃやお菓子のセット、トイレを済ませてギャレーやトイレの前で待たせてもらっています。

被害者は、男性、30代後半くらい、おしゃれ、リッチ。(一部妄想)

搭乗のタイミングから上級会員であることは察しがつきますし、とにかくファッションがすてき!

「あー、隣がサラリーマンでも辛いけどこんなリッチでファッショナブルな独身男性も辛いな」というのがタダモモの第一印象。(独身と勝手に決めつけ)

その後、その男性は私(4列席の通路側)の隣に座ったのでしたorz

f:id:tadamomo:20180219114711j:plain

赤ちゃん、幼児連れ必須のアレが悲劇を生んだ

機内で娘は音楽を聴いたり、モニターを見たりしておとなしくしていたのですが、目の前に持参したジュースとサービスで頂いたジュースがあるにもかかわらず、急にストローマグのお茶が飲みたいと言い出します。ジュースを目の前にして、いつもならお茶なんて見向きもしないのに。

仕方なく、一度テーブルをたたんでシートポケットのストローマグを取り出し、飲ませようと蓋を開けました。

その途端……

 

 

ブシャーッ

 

 

っと鈍い音を立てて、水筒の中身が飛び散りました。

シャレオツ男性に向かって。

しかも、搭乗直後からぐっすりお休みになっていたこの男性、水筒ブシャー事件の直前に目を覚ましていたのです。

なんてタイミング。

冷や汗もブシャー、目は泳ぎまくりの直立不動。(飛行機内だから座ってるけど)

今すぐ飛び降りてここから去ってしまいたい!!!そんな気持ちを封印して、とにかく謝って謝って謝り倒して、反射的にポケットのタオルハンカチで男性のお高そうなニットを拭ってしまいました。

f:id:tadamomo:20180219114809j:plain

被害者男性の神対応

かたや、被害者男性は「大丈夫ですから、そっち(娘の頭)濡れてますよ。」なんてこちらを気遣う余裕の対応。

ホレた!!!

この男性、心底良い方で、実は搭乗時にも一度ご迷惑をおかけして、許しを得ていたのです。

優先搭乗をした私は、被害者男性の席にうっかり荷物を置いてしまい、男性はきょろきょろと周りを見回し、席を探す羽目に。

荷物を置いてしまったお詫びと、子供がいることで迷惑をかけるかもしれないと一言かけた私に「いいですよー、なんでも自由にしてください!」と満面の笑みで、ひらりと身をひるがえして遠回りして自分の席についてくださったのです。

また、私たちが着陸と同時に取り合えず人の邪魔にならない場所へ移動したときも「急がなくて大丈夫ですよ」と声をかけて下さり、その上娘の話題を振ってくれたりと、恐縮する私にいつまでも気を遣ってくださいました。

ありがたくはあったのですが、申し訳なさから顔向けできず、そそくさと荷物を残し、後方のトイレ前に移動して他の乗客が下りるのを待っていました。

かの男性は、先に席を立った私たちのことを気にしてか(荷物を置きっぱなしだった)最後まで座っていらっしゃいました。

私はひたすら汗をかきながら窓際に立っていたのですが、帰り際にさわやかな笑顔で振り返り「気を付けて帰ってくださいね!」という神のようなお言葉を頂戴したのでした。

まじボレ!!!

こんな子持ちのおばさん(私の方が年下だとは思うけど)から好かれても困ると思うので、娘が将来美人になるようなことがあったら、お嫁に出させてくださいw

 

ところで、当の娘はブシャー事件勃発後、バツが悪そうに寝たふりをしてそのまま本当に眠りに落ちました!!!

 

あの時の優しいお隣さん、何かしらのお詫びをさせて頂きたいので、もしこのブログをご覧いただいていたらコメントください。(確実に目に触れないと思うけど)

動揺し過ぎて連絡先を聞く等の余裕がありませんでした。

弁解しておくと、渦中のストローマグを持って何十回もフライトをしていますが、膨張して蓋を開けた瞬間に飛びてたのは初めてです。

斜め前の赤ちゃんのストローマグも暴発なんてしてなかったよ!!!

 

保育園•幼稚園入園前の駆け込み旅行、帰省で飛行機利用する方、たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。ストローマグを開ける際は気を付けてくださいね!

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

暫く子連れで飛行機は乗りたくないです…

お読みいただけたらポチッと!ありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログへ